株式会社エムエフノースジャパン公式会社案内 青森県の自動車の総合商社 自動車販売・買取・整備・車検・鈑金・保険・輸送の経営。













フリークスノースジャパングループ



エムエフノースジャパン 自動車買取


スーパーアップルの車買取・中古車査定サービス。
車検証の内容・走行距離などわかる範囲の情報で概算の価格をお知らせいたします。
出張査定のご予約もこちらからお問い合わせください。



取り扱い店舗


各店舗の写真をクリックで、
店舗紹介ページへ移動します。






無料査定へのお問い合わせ方法は、下記の3つから


ご来店が困難なお客様の為に、出張査定も承っております。
出張査定のご予約もお電話か査定依頼フォームからお気軽にお問い合わせください。




当社の買取りがお得なわけ





再販されるまでの、さまざまな業者を介さずオークションで直接販売し、買取価格に反映されます。
人件費や在庫リスクなど、無駄な経費を削減し、買取価格に反映されます
お客様のクルマがより高く売れる地域のオークションを選び出品。全国チェーンだからこそできる高価査定!

青森県ダントツ№1は信頼の証!



1995年、「アップル弘前7号パイパス店」誕生以来、当社はお客様の信頼と評価を頂き続け、現在まで30,000台ものお車を買取させて頂きました。

これは私達自身誇りに思うとともに、今後も「安心・信頼・満足」と「期待を越えるサービス」を追及して参ります。

お車の売り方・買い方、すべてお教えいたします。



中古車の価格に定価はありません。
ご売却の時期によって数10万円も差が出ることがあるのです。

当社はオートオークションの最新情報をつねにキャッチしており、ご売却のタイミングをアドバイスさせていただきます。また、迅速な査定を心がけており、充分ご納得いただける様に、丁寧にその内容をご説明させていただきます。
同じ車種でもグレードやカラー、装備によって人気、不人気もありますので、ご売却のことを考えた新車購入のご参考にもしていただけます。カーライフを楽しむすべての方に、より大きな満足を与えるのがわたくしたちの喜びです。
もっと高く売りたいというご相談に喜んでお応えします。

愛車査定は、クリーン&公平がモットーです。


一般的にディーラー様の査定では、他社メーカー車については、特にお安くなりがちです。またどうしても新車の値引きと併せた価格提示になり、買い取り額の特定がしづらい側面もございます。

その点当社では、どこのメーカー車でも公平に最新の買取情報を基づき買取価格を提示させていただきますので安心です。

売却までの流れ


STEP1 ご来店
お車と車検証をお持ちになり
もよりの当社グループ、アップル・オートバンクへ
気軽にご来店ください。


STEP2 査定
査定させていただくお車について
少しお話を聞いてからお車を見させていただきます。


STEP3 価格提示
お車の状態や売却可能な時期から
いくらで買取させていただけるのかご提案いたします。


STEP4 契約
提示価格で納得頂ければ契約手続きを行います。
契約いただけない場合でも、一切の料金は頂きません。

STEP5 書類とお車の引渡し
お車の売却に必要な書類と、お車そのものをお預かりいたします。


STEP6 代金のお支払い
書類とお車を頂いてから代金をお支払いさせていただきます。
※書類とお車の引渡し日、代金お支払い日については契約時に決めさせていただきます。

STEP7 名義変更
名義変更後のコピーをお客様にお送りさせていただきます。

売却の際ご用意いただくもの

普通自動車の場合
(1) 自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
(2) 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの)
(3) 自賠責保険証明書
(4) 実印(譲渡証明書、委任状作成に必要となります)
(5) 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
(6) リサイクル券(預託済みの場合)
※自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合や改姓している場合には別途ご用意いただく書類がございますので、店舗スタッフまでお問い合わせください。
※青森・八戸ナンバー以外の車輌を売却の場合は(2)印鑑登録証明書は2通必要となります。

軽自動車の場合
(1) 自動車検査証(現住所、氏名をご確認ください)
(2) 自賠責保険証明書
(3) 軽自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
(4) 印鑑(認印可)
(5) リサイクル券(預託済みの場合)
※なるべくご用意いただきたいもの
整備手帳、取り扱い説明書、スペアキー、取りはずした純正品等。 詳しくは買取サポートページへ

売却時の「困りごと」は当社におまかせ下さい


名義変更は全て当社が代行いたします
名義変更等の面倒な手続きは全てお任せください。また、売却に必要な書類でなくしてしまったものがあっても、当社スタッフがお客様の代わりに再発行の手続きを行うこともできますので、お気軽にご相談ください。

無料で代車をお貸しします
「今すぐ売りたいけど、次の車が納車になるまで(引越すまで)車がないと困る」というお客様も多数いらっしゃいます。当社では車をご売却いただいたお客様に、代車を無料で一定期間お貸しいたしますので、ご安心ください。

ローンを払い終えていないお車でも買取させていただきます
アップルでは、ローンを払い終えていないお車でも、査定価格からローンの残債を引いた形でクルマを高値買取りいたします。また、ローンの組み換えが出来る商品もご提案できますのでお気軽にお問い合わせください。

高く売るコツ


その1 査定前の洗車は基本中の基本
「どうせ売るんだから洗わなくても一緒」なんてのは×

外観のチェックをする際にクルマが汚れていると、それがキズと間違えられたり(うちではそんなことないですよ)、何かと減点の対象になりやすいです。特に「大切に乗ってました!」というアピールをするためにも、洗車をしてから持ち込もう!


その2 事故歴や故障、キズは隠さず正直に
査定をする人は当然その道のプロ

事故歴を隠そうとしたって、そんなのはしっかりと見抜かれています。逆に「他にも直してるところがあるのでは?」と、悪い印象を与えないためにも、自分で分かっているところは最初に言っておこう。


その3 買い取り時期には”旬”がない
買取り金額はオークションでの相場に左右されます

コンディションの良いクルマや市場で人気のあるクルマは相場の下落は緩やかですが、お車によっては下落幅が大きくなります。ご自分の愛車を売るタイミングは、売ろうと思ったときが1番の高値です。


その4 モデルチェンジ前が売り時
日本車は約4年に1回の割合でフルモデルチェンジを行います

新型が出ると乗り替え需要が高まり、旧型がオークション市場にたくさん流出し、需要と供給のバランスが崩れ、値段も当然下がっていく。しかし新型車が不人気で販売台数が伸び悩んでいる場合、値段の下落幅がゆるやかになる。


その5 社外品装備車はノーマルに戻せるかがポイント
若い方の場合、クルマを何らかの形でドレスUPしているケースも多いのでは?

エアロやアルミ、スポーツ系ではショックやサスまで変えてる場合も。社外品の場合、その人の好き嫌いがあるので、ノーマルパーツがあることも重要です。


その6 走行中は1年10,000kmが基本
クルマは所詮消耗品

走行が多いとそれだけ傷みも激しいので、当然過走行は減点の対象。だいたい1年10,000km、なおかつ50,000km以内で売却するのがベスト。

《 このHPについてのお問合せ先 》   
株式会社 エムエフノースジャパン本部 企画人事総務課
〒036-8085 青森県弘前市大字末広1丁目1-1 TEL:0172-29-3977


.